KEA工房はブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロンです。

事業紹介

私たちは、女性の「輝くとき」を実現するために、私たちにできる事を考えました。
ブライダルインナーは、女性の笑顔をさらに輝かせるために。
そして、ボディケアインナーは、女性の笑顔が輝き続けるのを支えるために。

KEA工房3つのこころ

製品→フィッティング→お直し

製品

お客様や専門分野の方々の声をもとにした
製品を創り続けます。

フィッティング

専門知識と経験豊かなプロによるフィッティングで
着心地・安心感や洋服を着た時のシルエットが変わります。

お直し

インナーをお身体に合わせる“お直し”(微調整)で
一人ひとりにフィットした着心地を提供します。

Bridal Inner(ブライダルインナー)

ブライダルインナーの始まりは

ブライダルインナーの始まりは

「日本人女性が美しくドレスを着こなすために、
日本人女性のためのブライダルインナーが欲しい」
というドレスデザイナーの先生の声から始まりました。

3万人以上もの女性のフィッテングを手がけてきたベテランフィッターが、
日本人女性の体型の特徴を考慮し、研究を重ね目指していた
『日本人女性のためのブライダルインナー』として
KEA工房のブライダルインナーは誕生しました。

『ブライダルインナーでドレス姿はもっと美しくなれる』

という信念のもとKEA工房が目指すのは、花嫁さまの美しさを叶える 「その人のための1点」をご提案すること。そのために工房の製作専門スタッフはミリ単位の微調整に応えます。
オリジナルだからこそ、「今」の花嫁さまの声とライフスタイルの変化による体型をとらえた商品づくりにこだわり続けています。

ブライダルインナーの始まりは

Body Care Inner(ボディケアインナー)

ボディケアインナーの始まりは

ボディケアインナーの始まりは

ある雑誌で、「乳がん」の記事を発見し、
『健康な身体でも自分に合う下着を探すのが大変なのに、
乳がんの手術を受けた方はもっと難しいはず。そんな方々のために
何か手助けをしていきたい』と、強く感じました。そして、
乳がん用下着の製作・販売を始めました。

『女性のための手術後の優しい下着』

私たちは女性の笑顔のために、お一人おひとりのお身体にあった下着を提供し、病気の術後の快適な毎日をサポートすることを目指してます。そして、乳がんに対する関心を広げるため、
全国の病院にカタログを置かせていただいたり、乳がん術後ケア講習会を開催するなどを通じてを情報発信していく事に力を入れています。

ボディケアインナーの始まりは