KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

背中開きのウェディングドレスではブライダルインナー選びがとくに重要!

背中が大きく開いたデザインのドレスは大人っぽい雰囲気が魅力で、多くの花嫁様に人気です。
華やかなレースをあしらったものや、腰のあたりまで大胆にカットされたものなど、すてきなデザインは多く、目移りしてしまうほど。

そのようなドレスを選ぶ場合、背中の露出が大きい分ブライダルインナー選びは慎重に行いましょう

今回は、背中の開きが大きいドレスをより一層美しく見せるブライダルインナーの選び方について詳しくお伝えします。

ブライダルインナーはドレスとの相性が大切

ブライダルインナーを選ぶ際に最も大切なことは、ウェディングドレスとの相性です。花嫁様の体型にぴったりなブライダルインナーを選んだとしても、ドレスとの相性がよくないと美しい花嫁姿は完成しません。

例えば、刺しゅうやレースの装飾が豪華なドレスを着る場合には、ドレスの重さをしっかりと支えるブライダルインナーを選ぶ必要があります。

ボディラインにフィットしたマーメイドラインのドレスであれば、ヒップアップしつつもドレスにラインが響かないようなシンプルなガードルが必須です。

このように、ウェディングドレスの特徴に合ったブライダルインナーを選ぶことで洗練された美しさを手に入れられます。

 

ブライダルインナーには大きく分けて3タイプの種類がある

さまざまなブライダルインナーがありますが、大きく分けると3タイプに分けられます。

まず、ブラジャーとウエストニッパーを別々に着用するセパレートタイプです。
バストとウエストそれぞれでぴったりのサイズに合わせられるため高い補正効果が期待できます。

次にブラジャーとウエストニッパーが一体化しているビスチェタイプ
セパレートタイプと比べると締め付け感がなく着心地が良いことが特徴です。インナーの重なりによる段差ができないので、体にフィットするドレスに向いています

最後は妊婦さん用のマタニティタイプです。
アンダーサイズの変化にも対応しやすいセミロングブラと、おなかを締め付けず、たるみがちなお尻も下からしっかり支えるサポートパンツの組み合わせになっています。

 

背中の開いたウェディングドレスにはビスチェが最適

背中が開いたデザインのウェディングドレスにぴったりなブライダルインナーは、ビスチェタイプです。

ビスチェタイプといってもメーカーや商品によって、背中の開き具合や丈の長さはさまざま。呼び方も「ショートビスチェ」や「ロングビスチェ」など、名前だけでは商品の特徴を判断できない場合もあるのでしっかり確認しましょう。

ビスチェを選ぶ際のポイントですが、背中の開きが大きいドレスなら丈が長いビスチェを選ぶことが大切です。

丈が短いビスチェは後ろのホックが2段ほどになり、腰回りのサポートが無いので重いドレスを支えきれずインナーごとずり落ちてしまう可能性があります。その点、丈の長いロングビスチェであればお腹周りがしっかりサポートされズレにくく・かつ安定感があり、長時間の結婚式でも安心して過ごせるでしょう。

 

普段使いのしやすい「ロングビスチェ 6段タイプ」

「ロングビスチェ 6段タイプ」は、背中の開きが大きなドレスにおすすめです。

腰のあたりまで開いていますが、6段のホックでウエストをしっかりサポートします。
背中だけでなく脇の開きも深めですが、バストのサポート力が落ちないようにサイドに幅が広めのゴムを使用しているので安定感のある着心地です。ドレスのずり落ちも防ぎます。

バストカップは浅めの作りで美しいデコルテを演出します。カップの下には縦にボーンが入っているため、高いバストトップをキープすることが可能です。

カラーはモカ色で、レースのついていないシンプルなデザインは、生地が薄いドレスとの相性も良いです。
また、パーティドレスやワンピースの下に着るインナーとして、普段使いもしやすくなっています

 

さらに背中を深くカットした「オープンバックインナー7段タイプ」

「オープンバックインナー7段タイプ」は、背中の開きが最大31〜33センチメートルと6段ホックロングビスチェよりもさらに大きいので、腰のあたりまで大胆に背中を開けたドレスを着こなす際におすすめのインナーです。

「ほかのビスチェではどうしてもドレスからはみだしてしまう・・・」という場合にはこちらをぜひお試しください。

背中の開きが大きい分、バストが浮いてしまわないかと心配な花嫁様もいらっしゃるでしょう。
しかし、こちらのインナーなら6段ホックロングビスチェよりも丈が長く、ドレスの重さにも負けません
7段のホックで強力にサポートするためずり落ちの心配もなく安心です。バストを持ち上げながらしっかりウエスト周りも補正してくれます。

こちらもカラーはモカ色、レースなしのシンプルなデザインでさまざまなドレスに合わせやすいインナーです

 

インナーのチラ見えを防ぐにはビスチェがおすすめ

バージンロードを歩くときやお色直しで会場を出る際など、花嫁様の後ろ姿はさまざまな角度から見られるものです。せっかく背中の開いた美しいデザインのドレスを選んでも、インナーがドレスから見えてしまっては残念です。

KEA工房のロングビスチェなら、背中の開きの大きさとしっかりとした補正力でドレスからのチラ見えを防いでくれます。
安心できるインナーを身に着けていれば、花嫁様も自信をもって結婚式に望めることでしょう。

それでも背中からインナーが見えてしまう場合は?

KEA工房では『お直し工房』を設けていますので、背中から見えてしまったインナーをさらにカットする事も可能です。
加工期間は2週間、カット分量やデザインによって加工金額は多少異なりますので、ご来店前にお問い合わせくださいませ。
サロンでは実際にお手持ちのドレスとインナーを併せて試着も可能です。(★要申告制/要予約制)
ご心配な方は是非ご利用下さいませ。

※加工では削る幅デザインによっては承る事が難しい場合がございます。予めご了承くださいませ。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-,

執筆者:

篠崎 圭子

事監修

株式会社KEA工房 横浜店店長

ブライダル・アピアランスケア両方の接客の他、
病院や地域の出張相談会など外の営業も行っている。
カスタマーセンター、他部署の管理指揮も担当。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブライダルインナーはセパレートとロングタイプどちらが良い?

先に伝えておきたい3つのポイント 幅広い体型に対応するセパレートタイプとドレスの選択肢が広がるロング …

結婚式はマタニティ用インナーで!妊娠時期ごとの選び方のポイント!

先に伝えておきたい3つのポイント 妊娠時期によってブライダルインナーの選び方のポイントが変わる 体の …

ブライダルインナーを選ぶポイント!質もコスパも良いものを選びたい!

先に伝えておきたい3つのポイント 質もコスパも良いものを選ぶなら、本当に必要なインナーを選択すること …

ブライダルインナーでぽっちゃりさんもメリハリボディになれる!?

先に伝えておきたい3つのポイント ドレスを魅力的に着こなすにはバストやヒップにある程度のボリュームは …

口コミで人気!【セパレート~プレミアムレースタイプ~】のブライダルインナー

セパレートタイプのブライダルインナーをお探しの花嫁様は必見! KEA工房サロンだけの限定販売の【プレ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。