KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

下着選びでドレス姿が決まる!素材や形にも注目してそろえよう!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • メリハリのあるボディラインはドレス姿をより美しく見せる
  • ドレスタイプや花嫁様の体型に合わせたブライダルインナー選びが大切
  • 素材や形にも注目してインナーを選ぶことで理想のボディラインにできる

 

ドレスを着こなす際に必要不可欠なブライダルインナーは、種類が豊富で素材や形もさまざまです。たくさんの商品の中から、一体どれを選べばよいのかわからない、という花嫁様も多いことでしょう。

最適なブライダルインナー選びをするための1番の近道は、やはり信頼のおけるお店でフィッティングをすることです。

そして、ドレス姿をより美しくするためには体型に合っていることはもちろん、素材や形にも注目して選ぶようにしましょう。こちらでは基本的なブライダルインナーの選び方について詳しくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

ブライダルインナーをおすすめする理由とは?普段の下着とどう違う?

着慣れているからという理由で、「結婚式に普段使用している下着を着たい」という方がいらっしゃいますが、普段使いの下着ではウェディングドレスが持つ美しさを十分に引き出せないこともあります。

 

構造が特殊で、強い補正力を持っているブライダルインナーは、バストやデコルテを美しく整えウエストをきゅっと引き締めてくれるため、メリハリのあるきれいなボディラインが作れます。ブライダルインナーは普通の下着とは違って、ドレス姿をより美しく見せる効果がある下着です。

 

もともと欧米人の体型に合わせて作られているウェディングドレスを日本人の体型で美しく着こなせるように考案されたブライダルインナーはドレスの一部といっても良いでしょう。実際にブライダルインナーを身につけていただければ、普通の下着との違いを感じられるはずです。

 

ドレスの形に合ったブライダルインナー選び

ブライダルインナーはドレスの形や花嫁様の体型によって最適なものが異なります。ここではウェディングドレスを引き立てるブライダルインナーをいくつかご紹介しましょう。

 

ロングビスチェ

KEA工房の数ある商品のなかでも補正力も機能性も高いのがレースタイプのロングビスチェ

補正力が高いのにバストからお腹まで繋がっているため締め付け感が分散され楽な着心地なのが大きなポイントです。

 

浅めのカップはバストトップの位置を真ん中に寄せるデザインでバストを脇からぎゅっと寄せ、ふくよかな谷間と美しいデコルテを作ります。着脱可能なパットがついているので、バストボリュームの調節も可能です。

 

また、二重になったパワーネットが、ウエストにくびれを作りメリハリのあるボディラインにしてくれます。背中のホックは普段のブラジャーホックよりもやや下の位置にあるため、背中をすっきりと見せることができます。プリンセスラインやAラインなど、ボリュームのあるドレスや、体のシルエットが出やすいマーメイドラインのドレスにおすすめです。

 

ヒップアップガードル

 

やわらかい生地ではきやすいヒップアップガードルは着心地を重視しつつ補正もしたい方におすすめ。締め付けがソフトなタイプでありながら、ぽっこりおなかを押さえて腰を安定させるので、楽にきれいな姿勢が保てます。

 

また、ガードルの内側に貼られたパワーネットでヒップを持ち上げて、太ももとお尻の境目を作ってくれるので、ヒップアップ効果も期待できます。さらにはウエスト周りをすっきり見せられるよう、ゴムを使っていないことも特徴です。

 

このガードルをビスチェの上に重ねることで、ビスチェの裾の段差が目立ちにくくなり、ビスチェがずり落ちることも防いでくれます。

股の部分にはコットンを使っているので、ショーツとして1枚ではくこともできます。ウエストからヒップ、太ももにかけての美しいラインが実現するので、マーメイドラインやスレンダーなシルエットのドレスにぴったりです。

 

素材や形でウェディングドレスの見え方に差が出る!?

素材や形を気にせずにブライダルインナーを選んでしまうと、ドレス本来の美しさを引き出せないこともあるため注意が必要です。

 

例えば、ぴったりとしたシルエットのドレスを着る場合、インナーのレースが透けて見えたり、装飾や針金(ボーン)が浮き出たりしてしまうことがあります。そのようなトラブルを防ぐには一体型のロングビスチェで、レースの付いていないものがおすすめです。

 

ロングビスチェはブラとウエスト部分の境目がなく、腰周りも装飾のないすっきりとしたデザインのため、生地の薄いドレスでも安心して合わせることができます。

 

また、ドレスの裏地にはポリエステルやナイロンのようなすべりやすい素材が使われることが多いものです。このとき同じ素材のインナーを使用してしまうと、ドレスがすべって下がりやすく、シルエットが崩れてしまう恐れがあります。

 

そのような場合は、ロングビスチェのレースタイプでしたら細かなレースの素材が引っかかりの役割を果たし、ずり落ちを防ぐことができます。ウエストのくびれをしっかり作り、バストアップの効果があることも魅力です。デザイン性に優れた立体感のあるレースで着心地もよく、補正力も抜群、まさに優秀なおすすめのインナーといえるでしょう。

 

プロによるフィッティングで体型やドレスに合ったインナーを!

「脇のラインをすっきり見せたい」、「バストをリフトアップをさせたい」、「くびれを作りたい」など、ブライダルインナーに期待することは花嫁様により違います。一人ひとりの希望をかなえるためには専門家によるフィッティングが重要です。

 

KEA工房では、専門のアドバイザーが花嫁様のご希望を聞きながらフィッティングをおこない、理想のボディラインを作ります。骨格の特徴や肩幅、バストのハリや位置などを細かく採寸し、お辞儀をしたときや腕を上げたときなどにインナーが見えないよう、結婚式を想定した動きまでも念入りに確認いたします。

 

ウェディングドレスを着るという非日常的な時間のなかで、花嫁様が快適に過ごせるよう、アドバイザーがこまやかな気配りをいたしますので、ご安心ください。

 

また、着用予定のドレスがある場合は、来店の際にお写真をご用意していただけますと、スムーズにインナーのご提案ができます。花嫁様が幸せになるおまじないといわれる『サムシングフォー』のひとつ、『サムシングニュー(何か新しいもの)』として、ぜひまっさらなブライダルインナーを身につけて幸せな一日をお過ごしください。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-,

執筆者:

篠崎 圭子

事監修

株式会社KEA工房 横浜店店長

ブライダル・アピアランスケア両方の接客の他、
病院や地域の出張相談会など外の営業も行っている。
カスタマーセンター、他部署の管理指揮も担当。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今話題の「玉座婚」とは…?一風変わった結婚式を挙げたい方はチェックしてみては?

今話題の「玉座婚」とは…? 結婚式のスタイルは、派手婚・地味婚の流行から、 アットホーム婚やアットハ …

結婚式のあとはタンスで冬眠中のブライダルインナーを日常生活でも活用する3つおすすめ法

結婚式を挙げられた皆さま。挙式後、ブライダルインナーはどうされていますか? 「使い道がなく、タンスで …

no image

知っているようで知らないブライダルインナー

ブライダルインナーサロンKEA工房でございます 早い方は今日からGWなのではないでしょうか!? 私は …

フォトウェディングだからこそバッチリ決めよう!実はきつめの方が良かったりも…?

 フォトウェデング予定の人必見! 最近人気のフォトウェディング。「おめでた婚のため結婚式はしないこと …

セパレートインナープレミアムレースタイプ

プレミアムセパレートインナー登場!!

KEA工房で人気No,1はロングビスチェ レースタイプなのですが、 「補整力は好みだけど、セパレート …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。