KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ウェディングドレスを美しく見せるには下着がポイント!ブライダルインナーの役割と選び方とは?

先に伝えておきたい3つのポイント

  • セミロングブラとウエストニッパーの併用でメリハリのきいたボディラインが作れる
  • フィット感が重要なため、体のサイズを正確に採寸しジャストサイズを選ぶ
  • 正しい身に着け方を知るためにもプロのフィッターの手を借りて試着をする

一生に一度の晴れ舞台である結婚式!そこで着るウェディングドレスだからこそ美しく着こなして、みんなに見てほしいですよね。
挙式当日までにダイエットをがんばったり、エステに通ったりして自分を磨き上げることも大切ですが、
ウェディングドレス用の下着であるブライダルインナーを正しく選ぶだけで、さらにウェディングドレスを美しく見せることができます。

そこで今回は、基本的なブライダルインナーの選び方や選ぶ際のポイントについて、分かりやすく解説しましょう。

ブライダルインナーの種類と役割は?

通常の下着と同じように、ブライダルインナーも身に着ける部位によって種類や役割が変わってきます。
代表的なアイテムについて、パーツ別にご紹介しましょう。

 

・セミロングブラ

ウェディングドレス専用のブラジャーで、通常のブラジャーよりも丈が長くなっているのが特徴です。
丈の長さによって、ロングブラやセミロングブラといった名前に違いが出てきます。
また、通常のブラジャーは、1本のワイヤーでバスト全体の形を整えるという役割があるのに対し、
ブライダルインナーとしてのセミロングブラは、胸を下から支え上げて、バストトップを高い位置でキープさせるという役割があるのです。

さらにセミロングブラは、背中や脇の肉を上手にブラカップに誘導させる補正力が高いため、
通常よりもブラジャーのサイズが1、2カップ大きくできるというメリットもあります。

 

・ウエストニッパー

腰のくびれをきれいに作り出すことを目的としたブライダルインナーです。
セミロングブラとの併用が一般的で、メリハリのきいたボディラインを作るためには必須といえるでしょう。
腰全体を支える効果もあるため、これを身に着けていると自然に背筋が伸びることになり、スッキリとした印象を他人に与えることができます。

 

・ロングビスチェ

セミロングブラとウエストニッパーが一体化したブライダルインナーです。
ひとつのブライダルインナーで、バストとウエストの両方を補正できる手軽さがあります。
背中部分が大きく開いたデザインのものであれば、露出の高いウェディングドレスを着ていてもインナーが外に響きにくいという点もメリットになります。

 

・タップパンツ

ショーツの上にはく、ペチコートタイプのブライダルインナーです。
サラサラとした生地で通気性もよく、レースが多いウェディングドレスで起こりやすい静電気を防止します。

また、このタップパンツを使用するのは、挙式当日に着替えをする際、
介添人やサポートをしてくれるスタッフさんに下着が見えないようにするためという、エチケットやマナーとしての側面もあります。

 

ブライダルインナーの選び方のポイントは?

ブライダルインナーは、ウェディングドレス以上に花嫁様の体に直接触れるものということもあり、自分に合ったものを選ぶことが何よりも大切となります。
しかし、初めてブライダルインナーを目にするという方にとっては、「どれを選べば良いのか分からない」と困るかもしれません。
そこで、選ぶときに気を付けたいポイントについて、いくつか例を挙げてみましょう。

 

・ブライダルインナーを選ぶのは、ウェディングドレスのデザインを決めてから!

ブライダルインナーとウェディングドレスには、相性というものがあり、これが良くないといくら高価なものでも意味がありません。
そのため、まずは結婚式当日にどのようなデザインのウェディングドレスを着るのかを確定させることが大切です。
そして、の決めたウェディングドレスと最も相性が良いブライダルインナーを選んでいくという順を踏むことをおすすめします。

 

・サイズは正確に採寸!

ブライダルインナーは、着たときのフィット感が非常に重要となります。
最初にご自身のサイズをきちんと採寸し、ジャストサイズのブライダルインナーを見つけていきましょう。
サイズが大き過ぎると補正力を生かせませんし、反対に小さ過ぎると締め付けが苦しく、結婚式当日に体調を悪くしてしまいます。

 

・必ず試着!

通常の下着とブライダルインナーでは役割が違うため、正しい身に着け方というのも必然的に違ってきます。
そして正しく身に着けることができないと、せっかくの補正力が充分に発揮できない恐れもあります。
そのため、結婚式当日に初めて身に着けるのではなく、試着を行っておくのが良いでしょう。
できれば一度はプロのフィッターの手を借りて、正しい身に着け方をレクチャーしてもらうと安心です。
また、引き締め効果の強いウエストニッパーは、試着した状態で数時間過ごすという訓練をして、体を慣らしておくのもおすすめです。

 

プロのフィッターに相談してみよう

KEA工房のフィッティングサロンでは、花嫁様一人ひとりに合わせたカウンセリングや、ウェディングドレスをより美しく見せるフィッティングを行っております。
ブライダルインナーの選び方に迷った場合や正しい身に着け方が分からないときなど、ブライダルインナーに関するどのような細かな悩みもご相談ください。
できるだけ心配事をなくして当日を迎え、笑顔で参列者の皆様に対応できるようにしましょう。

【夏のランジェリーセール6/28~7/8まで】

資料請求はこちら

サロン情報はこちら

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

header_logo

ブライダルインナーの専門サロン

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , , ,

執筆者:

菅藤 千鶴

事監修

株式会社KEA工房 カスタマーセンター

ブライダルインナー、術後のアピアランスケアインナーの接客を経て
広報、ネット通販事業、カスタマーセンター担当

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ウェディングドレスが決まる前にブライダルインナーを知ろう!

こんにちは!今日も寒いです!日本中寒波の影響で大変ですよね、KEA工房の営業チームも交通機関の乱れに …

★冬のランジェリーSALE【第1弾】★

皆様こんにちは! ただいま、KEA工房では 多くのお客様へ日頃の感謝を込めまして ≪冬のランジェリー …

いろいろお金のかかる結婚式…ブライダルインナーの相場っておいくらくらいですか?

ブライダルインナーは結婚式用のインナーです。 ブライダル雑誌を読みだして初めてブライダルインナーの存 …

ブライダルインナーの素材は?シルクのほか各素材の良いところとは?

先に伝えておきたい3つのポイント レース素材のブライダルインナーは、生地の細かな凹凸がドレスの裏地に …

ブライダルインナーを使った産後の体型戻しと注意点

先に伝えておきたい3つのポイント 産後のボディラインの崩れはブライダルインナーで補正できる 産後の体 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。