KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ブライダルインナーはボトムスも重要!ロングガードルをぜひ!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 「ロングガードル」でヒップラインを補正するとドレス姿がより美しくなる
  • 「ヒップアップガードル」は、おなかから太ももにかけての補正力が高い
  • 足丈が短めの「ソフトガードル」は着心地もよく普段使いしやすい

 

「バストを魅力的にしたい!」「ウエストを1ミリでも細くしたい!」
そのような花嫁様のご希望を叶えるのがブライダルインナー。高い補正効果でボディラインを美しく整えます。

しかし、下半身の補正をするロングガードルには意外と無関心な花嫁様が多いようです。
普段ガードルを履いていない方からすると、「締め付けがきつそう」「トイレに行きづらそう」といったイメージがあるのかもしれませんね。

「下半身なんてドレスでどうせ見えないし」と思っていたら大間違い!
ヒップラインの補正はドレス姿に大きく影響します!

 

ここでは、ロングガードルを着用することでどのような効果があるのかを探ってみましょう。
また、KEA工房で取り扱っているボトムスのインナーについてもあわせてご紹介いたしますので、ぜひブライダルインナー選びの参考にしてみてください。

 

美しさのカギは「ヒップ」!?日本と海外で違う「美」の基準

日本と海外では「美」の基準が違うことに気付いたことはありませんか?ドレスを着ようとしている女性の写真

例えば、日本人女性が憧れる体形というのは「細く華奢。でも胸は少し大きめ」。
これが一番多いかと思います。
そのためブライダルインナーを選ぶ際にも「少しでも胸を大きくしたい」「少しでもウエストを細くしたい」というご要望がとても多いです。

しかし、海外でもこの体形が人気かというと、実はそうでもありません。

海外、特に欧米で重要視されるのは「くびれ」です。
そのくびれを強調するのがボリュームのあるヒップ
そう、海外では大きく魅力的なヒップが最も女性らしいと感じる方が多いんです。

そのかわり胸の大きさにはそれほどこだわりません。
リオのカーニバルを見ても、みなさんボリュームのあるとてもきれいなヒップです。

 

日本人はヒップが薄くボリュームが少なめという方が多いですが、欧米から来たウェディングドレスは欧米人が一番きれいに着こなせるようにデザインされています。
そのためボリュームの少ないヒップラインでは、いくら上半身を補正しても物足りなさを感じてしまうのです。

そこでぜひ利用していただきたいのがブライダルインナーのロングガードルです。

ロングガードルは気になるおなかのポッコリを抑えるだけでなく、ヒップを持ち上げて丸みのある魅力的なラインを作ってくれます
ドレス姿を美しく見せるために、ぜひロングガードルを着用しましょう。

 

ガードルを着用するとメリットがたくさん!

lgf01a201310111700[1]

下半身のラインが目立ちにくい「Aライン」や「プリンセスライン」のウェディングドレスには必要ないと思っている方もいらっしゃいますが、ガードルを着用することで得られるメリットはヒップアップだけではありません。

・ガードルを着用することでロングビスチェなどを下から押し上げてずれにくくしてくれる

・腰をサポートしてくれるので、姿勢がよくなり疲れにくくなる

・ドレスと肌の間で滑りを良くしてくれるので、ドレスラインが美しく保てる

・披露宴では座っている時間が長いが、ガードルを履いていれば汗を吸収してべたつかない

このように、ガードルの着用は実にいろいろな面で花嫁様にとってプラスになります。
これは履かない手はありませんね。

長時間美しいドレス姿で過ごせるようサポートしてくれるガードルは、ドレスラインを選ばないため、お色直しでシルエットやタイプの違うドレスを着る際もボトムスはこれ1つでも十分です。
お尻の位置を高く保つことで足長効果も期待できることもポイントです。

 

高い補正効果で太ももまでカバー!「ヒップアップガードル」

それでは早速、KEA工房自慢のロングガードルをご紹介いたします。

まずは「ヒップアップガードルブライダルインナーというと、硬く締め付けがきついイメージがある方も多いかと思います。
しかしKEA工房のインナーは、そんな先入観を忘れてしまうような優しい着心地が自慢です。
高い補正効果を実現しながら着け心地が優しいのは、計算されたパターンと縫製技術の成せるワザです!

ヒップアップガードルはその名前のとおり、お尻をキュッと持ち上げてくれるため、後ろから見ても横から見てもドレスラインがとってもきれい!もちろん気になるおなかもしっかり押さえますよ。

おなかから太ももにかけてお悩みの花嫁様にもぜひ試していただきたい補正力です。

お色は使いやすく肌なじみのよい「モカ」
サイズはS、M、L、LLをご用意しております。

股のクロッチ部分にはコットンを使用しておりますので、ショーツとしてもご利用いただけます
マーメイドラインのようなボディにフィットする細身のドレスには、1枚履きでのご利用がおすすめです。

 

式後も活用できるものが欲しい!それなら「ソフトガードル(レースタイプ)」

ドレスでは高い補正効果を出すためにもロングガードルがおすすめです。
太ももの途中までサポートすることで、着心地もよいですしガードルとの段差も出にくくなります。

しかし、ロング丈はミニスカートやショートパンツなどのお洋服では裾からはみ出してしまうことも。

「せっかくだから普段使いにも活用できるものが欲しい!」というご希望ならば、
ソフトガードル(レースタイプ)」がおすすめです。

「おなかを押さえる」「ヒップアップさせる」といった補正効果は通常のガードル同様に実現しながら、足丈を短めにお作りしているので、普段使いでもお洋服を選ぶことなくご使用いただけます。
柔らかいレースは履き心地も優しく、見た目もかれんでかわいらしい印象です。

お色はナチュラルホワイト・モカの2色からお選びいただけます。
肌なじみの良いナチュラルホワイト、透けにくいモカ・・・どれも魅力的で迷ってしまうほどですね。

サイズはM、L、LLでご用意。もちろんこちらも股のクロッチ部分にコットンを使用しており、1枚履きが可能です。

 

基本の組み合わせは2パターン

ブライダルインナーの組み合わせ方は2パターンあります。

・ロングビスチェ+ロングガードル

ロングビスチェはブラとウエストニッパーの一体型で、バストラインでドレスを支えるタイプのブライダルインナーです。このビスチェにもずれ落ちにくい工夫がしてありますが、ロングガードルを合わせることで、より安定感が出ます。ブライダルインナー定番の組み合わせとして人気です。

・セミロングブラ+ウエストニッパー+ロングガードル

ブラとウエストニッパーが分かれているセパレートタイプで、式後の活用方法も幅広い組み合わせ。パーツごとの補正にこだわりたい花嫁様にはおすすめです。こちらもガードルを一緒に組み合わせることで、上半身・下半身ともにメリハリのあるボディラインに仕上げてくれます。

 

ロングガードル・ソフトガードル(レースタイプ)は、お着替えの際のエチケットマナーとしても着用をおすすめします。1枚履きをされる花嫁様は、合わせてタップパンツも検討してみてくださいね。

 

ブライダルインナーの購入時期はいつ頃がベスト?

ブライダルインナーは、ドレスのデザインやシルエットがはっきり決まってから選ぶほうが理想的です。

購入時期としては、セミオーダーやオーダードレスであれば挙式・披露宴の半年前
レンタルドレスであれば2~3か月前が目安となります。

試着時に撮影したドレス姿の写真やデータがあれば、より的確なご提案が可能ですので、全体・正面・後ろの3ショットをご用意していただくと良いかもしれません。

フィッティング後、挙式まで時間が空いた場合にサイズが心配になることもありますが、KEA工房ではサイズのチェックや微調整も行っています。

 

KEA工房のフィッティングでガードルの補正効果を実感してください

ここまでロングガードルについて詳しく説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
見た目の美しさを保つうえでロングガードルの着用は欠かせないことがおわかりいただけたと思います。

また、自分の体型に合ったインナーを身に着けることで、心の背筋もピンと伸びた状態になるものです。
結婚式という大切な場面で心も体もカバーしてくれる、そのような1枚をそろえてみてはいかがでしょうか。

上半身に比べて軽視されがちなガードルですが、ロングガードルを試してみていただければそのヒップアップ効果にもきっと驚かれるはず!
ぜひフィッティングでKEA工房自慢の高い補正力のブライダルインナーを実感してください。ご来店お待ちしております。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , , , , , ,

執筆者:

菅藤 千鶴

事監修

株式会社KEA工房 カスタマーセンター

ブライダルインナー、術後のアピアランスケアインナーの接客を経て
広報、ネット通販事業、カスタマーセンター担当

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブライダルインナーが必要な理由とは?滑り止め代わりになる!?

先に伝えておきたい3つのポイント ドレスは数ミリの「ずれ」でも見た目の印象が変わったり体に負担がかか …

ブライダルインナーはピッタリサイズを!合わないインナーが引き起こすハプニングとは!?

先に伝えておきたい3つのポイント サイズが大きいとドレスがずれ落ちたりインナーと肌との段差が目立った …

結婚式はマタニティ用インナーで!妊娠時期ごとの選び方のポイント!

先に伝えておきたい3つのポイント 妊娠時期によってブライダルインナーの選び方のポイントが変わる 体の …

ドレスにブライダルインナーは必須!着けてみて実感する補正力の高さ!

先に伝えておきたい3つのポイント ウェディングドレスには補正力の高いブライダルインナーが必要 ブライ …

式後も使えるブライダルインナー!普段使いのブラジャーとの違いとは?

先に伝えておきたい3つのポイント 普段使いのブラとブライダルインナーとの違いはバストラインを整える補 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。