KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

乳がん用の下着はどれを選ぶ?使いやすいキャミソールタイプはおすすめ!

乳がん用の下着を実際に見たことがある、または着用したことがあるという方は少ないはず。そのため、どのような種類を選べば良いのか分からないこともありますね。

乳がん用の下着は、手術を控えている方や術後間もない方術後半年以上経った方など、経過の段階ごとに買い換えて使うのが一般的です。

「どのような段階でも使える便利なインナーはないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、キャミソールタイプの乳がん用インナーをご紹介します。普段使いのキャミソールと変わらないデザインでありながら、刺激の少ない素材を使用したり、縫い目を減らしたりといった工夫が多く施されているインナーです。

 

乳がんの手術後や治療中は下着の選び方に注意

乳がんの手術後や治療中は、手術後の傷口やデリケートになっている肌に刺激を与えないような専用の下着を選ぶ必要があります

今まで使っていたワイヤー入りのブラジャーは避けたほうが良いでしょう。

最近では、乳がん用の下着もさまざまで、きれいなカラーや装飾の付いたかわいらしいものもそろいます。しかし、デザインだけで選ぶのではなく、術後の経過に適しているかどうかといった機能面もチェックしましょう。

 

術後の経過に合わせて選ぶインナー

一口に乳がん用のインナーといっても、術後の経過によって最適なものが違ってきます。

例えば、これから乳がんの手術を受けるという方や術後間もない方には、肌への刺激が少なく、前開きで着脱しやすいインナーがおすすめです。術後すぐは腕を後ろに回すのがつらい場合もあるので、足元から履いて着用できるキャミソール型のブラジャーも便利です

また、術後3週間ほど経った方であれば、体調にもよりますが適度にサポート力を持ったノンワイヤーブラジャーを着用することができるでしょう。(※術式にもよります)

そして、術後3か月から6か月以上経過した方は、左右のバストのバランスを調整してくれるシリコンパットを入れられるようなインナーがおすすめです。

 

術後用インナーをいくつか種類をご紹介!

術後間もない方へおすすめのインナーは、「ホスピタブル・コンフォート」です。診察の際にも便利な面テープの前開きデザインノンワイヤーブラジャーで、呼吸器疾患の方や授乳中の方にも便利にお使いいただけます。見た目は落ち着いた杢グレーで術後も長く活躍してくれます。

術後3週間ほど経過した方には、かわいらしい見た目の「ツーピースブラ レーシー」がおすすめです。華やかなレースを使用したデザインで一般的なブラジャーと変わらない点がうれしいですね。カップ裏にはポケットが付いているため、パットを入れることも可能です。

このほかにも術後の経過に合わせたインナーを豊富にご用意しています。

 

これ1枚でOK!ふわキャミトップ!

乳がん治療中のどのような時期でも、気軽に着られるインナーはないかな?とお探しの方には、「ふわキャミトップ」がおすすめです。こちらは、乳がんの患者様が求める機能を1枚にまとめたキャミソールタイプのインナーです。

金属やゴムは一切使わず、天然素材のみを使用した肌に優しいことが特徴デリケートになりがちな術後の肌にも刺激が少なく安心して着用していただけます。市販の物ではゴム使いが一般的なアンダーバストは、ゴムではなく、綿で包んだ伸縮素材(パワーネット)を使っており締め付けもなく肌に優しいつくりです。

また、放射線治療や乳房全摘出術、部分切除術、再建術など、さまざまな乳がんの治療中で着用ができる優れものです。

術後インナーと見た目でわからないようにシルエットにはこだわっており、前はタンクトップ、後ろから見るとキャミソールのようなデザイン。肩紐はアジャスターが付いているため、傷口の位置や体型に合わせて細かな調節ができます

さらに、大きめのポケットが付いていることもポイント。ポケット生地の色はあえて黒を採用黒にすることで放射線治療中の肌に着いたインクが付着しても汚れが目立ちません。また、透け防止にもなるので心配も少なくなります。ポケットは大き目で左右のバストのバランスを整えるパットや放射線治療中の方が使用するクールパットなども挿入可能です。

入院中のリラックスタイムはもちろん、治療中、普段使いなど、これ1枚でOKですよ。

 

術後の経過が落ち着いたら体の補正も考えたい!

術後の経過が落ち着き、普段通りの生活ができるようになってくると気になるのはボディライン。バストやウエストまわりを補正したいな・・・と考えはじめる方もいるのではないでしょうか。

そのようなときには「美姿勢ナチュラルシェイパー」をお試しください。

太めのストラップが肩に負担をかけず、タンクトップのような快適な着心地です。

ノンワイヤーでありながら、高さのあるバストを作り出してくれる脇高設計。さらに、背中に配置されたパワーネットの効果で、腰回りもすっきりとシェイプしてくれます。

 

試着して自分に合うボディケアインナーを見つけよう!

今回は、乳がんの治療を経験された方専用のインナーについて詳しくお伝えしてきました。

乳がん専用のインナーは種類が豊富なため、術後の経過に合わせてその時々にぴったりなものを選ぶことが大切です。そして、やはりできれば実際に試着をして購入されることをおすすめします。

KEA工房では、人目を気にせずくつろげる完全個室のご用意があり、専門知識のあるスタッフがお客様のお悩みを伺いながら、じっくりとカウンセリングさせていただきます。

実際に身につけてみて初めてわかる感覚もあるかと思います。ぜひKEA工房の豊富なラインアップのなかからあなたにぴったりの一枚を見つけてみてくださいね。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

神奈川県立がんセンターでのイベント

あけましておめでとうございます。横浜店スタッフです。 神奈川県立がんセンターでのイベントのご案内です …

乳がんの術後生活に不安な方へ…生活の仕方の参考になる「乳がんブログ」

乳がん、今後の生活が不安です。 もうすぐ乳がんの手術を控えている方、また、乳がんの手術を終えたばかり …

年末年始休業日のお知らせ

KEA工房カスタマーセンターです。 KEA工房ホームページをご覧頂きありがとうございます。 日頃より …

no image

スタッフ研修

毎月月初には、各店ごとに「がん」の治療や環境などについて勉強する研修会が開催されます。 以前から折に …

年齢や条件によって変わる?知っておきたい乳がん検診の費用!

先に伝えておきたい3つのポイント 同じ内容の乳がん検診でも、年代によって費用が変わる 違和感やしこり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。