失敗しない!ドレスデザインに合わせたインナーの選び方

Aライン&プリンセスライン派

大事なのはバストじゃなかった!ウエストのくびれ“キュッ”でキレイ度が増す!!

上半身は小さくコンパクトに収めウエストから裾にかけてのスカートにデザインがあるドレスの場合は、バストを強調しすぎてしまうと上半身・下半身の両方にボリュームが出て『ひょうたん体型』になってしまいアンバランスに…。 大事なのはバストよりも【くびれ】!!くびれがキレイに出ていればスカートのふんわり感も増し、より可愛らしくバランスが整って見えますよ。

エンパイアライン&スレンダーライン派

知らないと損?乳間距離が運命の分かれ道!!身幅を狭くして華奢に見せる!

胸下あたりに切り替えやビジューなどのワンポイントがあり、そこから下へスカートが長く降りていくエンパイアや、身体に添った細身のデザインのスレンダー の場合は、バストトップの距離に注目してみて。乳間距離が離れると【太く/いかつい】印象に、狭くなると【細く/華奢な】印象に。特にバストからそのまま 一直線に裾へ落ちるスカートのドレスは、乳間距離で身体全体が決まる!と言っても過言ではないほど。 是非、気をつけてみましょうね。

マーメイドライン派

全体が細いと逆にNG?!上手い着こなし方は曲線美“Sカーブ”にアリ!!

スレンダーなドレスの膝下あたりから人魚のようにスカートが広がったドレスで気高い大人の女性に人気のマーメイドラインの場合は、身体を細くしすぎると貧 弱な印象になってしまいマイナス効果…。大事なのはなめらかな曲線美、フロントから見てバスト~ヒップ、サイドから見て背中~ヒップ、バックから見てヒッ プ~スカートのように、360度【Sカーブ】を意識することが大事です。その為にはインナーでメリハリを作り、カーブが着けやすいベストな位置に補整する ことが重要です。

INFORMATION

メディア掲載情報
STAFF BLOG
ピンクリボン運動

サロンのご紹介

KEA工房のブライダルインナーは東京-銀座、神奈川-横浜、埼玉-大宮の各サロンでご試着いただけます。
サロンは完全個室のご予約制。
プロのフィッターがドレスを美しく着るためのアドバイスやボディラインを整えるフィッティングのアドバイスを行っています。
ぜひお気軽にお越しください。