ブライダルインナー管理・活用・着用方法について

使用後のお洗濯方法は?

ロングビスチェのイラスト

ブライダルインナーは、すべて手洗いが基本です。蛍光漂白剤のご利用は避け、ぬるま湯で押し洗いした後によくすすぎ、タオルなどに挟んで水切りして脱水します。
干すときは、カップのワイヤーや、胴体部分のボーンを曲げないように、生地やレースが伸びないように気をつけながら、日陰に干すのがポイントです。
KEA工房の製品は、どれもお洗濯がしやすいナイロン素材なので、汗の気になる季節もマメなお洗濯が可能です

もちろん、ご利用いただけます。
お友達の結婚式などはもちろんですが、ボディラインの気になるお洋服の時や、肩が出るような夏のワンピースなどの際にストラップレスブラジャー替わりにご活用ください。
ブライダルインナーは、安定した着用感でキレイなシルエットがキープできるので、いつものインナー以上に美しいボディラインが作れます。身体にあったインナーをいろいろな場面で長くご活用ください。

KEA工房ブライダルインナー

着けやすいセミロングブラやウエストニッパーはもちろん、ビスチェタイプのインナーでも、一人で着けていただくことが可能です。 ビスチェの着け方は、以下の手順を参考にしてください。 ①ビスチェのホック部分が身体の前に来るようにビスチェを持って、上から順番にホックを留める。
②ビスチェをウエストあたりで半分に折って、身体の中心とビスチェの正面の中心が合う位置まで、ビスチェをゆっくりまわす。
③少し前かがみになって、バストの丸みと、ビスチェのカップのワイヤーが重なる位置までビスチェを持ち上げる。
④半分に折ったビスチェをまっすぐに戻し、ビスチェのカップの中にバストが収まるように整える。
自分ひとりで着けられるようになれば、さらにいろいろなシーンでのご利用が可能になりますので、ぜひ、練習してみて下さい。

INFORMATION

メディア掲載情報
STAFF BLOG
ピンクリボン運動

サロンのご紹介

KEA工房のブライダルインナーは東京-銀座、神奈川-横浜、埼玉-大宮の各サロンでご試着いただけます。
サロンは完全個室のご予約制。
プロのフィッターがドレスを美しく着るためのアドバイスやボディラインを整えるフィッティングのアドバイスを行っています。
ぜひお気軽にお越しください。