KEA工房について

乳がん下着・ブラジャーのKEA工房

KEA工房の始まりと会社概要です。

フリーダイヤル 0120-36-2727

KEA工房 ヒストリー

KEA工房の始まりは今から約20以上年前のこと…。中目黒の下着の専門店から始まりました。 KEA工房では、乳がんや婦人科系の手術をされた女性が、おしゃれで活動的な毎日を過ごせるように、ボディケアインナー(術後の下着)の開発・製作を行っています。

KEA工房の立ち上げのきっかけとなったのは、インポートランジェリーの販売をメインにしたランジェリーショップ。お一人おひとりに適した心地よい下着をつけていただくため、当時からお直し(微調整)をして販売を行っていました。

そんな時ある雑誌で、「乳がん」の記事を発見!「健康な身体でも自分に合う下着を探すのが大変なのに、乳がんの手術を受けた方はもっと難しいはず。そんな方々のために何か手助けをしていきたい」と、強く感じました。

そして乳がん用下着の製作・販売を始めてみましたが、乳がんに対する世間の関心は低く、患者様の情報を収集することは難しい時代でした。 病院にカタログを置かせていただき、患者様に向けた情報を発信することが精一杯の日々…。

その後コツコツ病院訪問を続け、少しずつ患者様のお手伝いをさせていただける場が広がっていきました。今では専門の先生、師長、看護師の方々に、直接製品の説明をさせていただけるまでになることができました。

KEA工房 会社概要

社名 株式会社KEA工房
所在地 〒104-0061東京都中央区銀座 8-9-12  銀座リヨンビル 5F
電話番号:03-6228-5312
ホームページ http://www.kea-kobo.com
代表取締役 澤井 照子
資本金 3,000万円【2013年3月現在】
取引銀行 三井住友銀行 青山支店、みずほ銀行 青山支店
営業内容 ブライダルインナー関連商品の企画・開発・販売
術後ケア関連商品の企画・開発・販売
輸入一般ランジェリー関連商品
第三種医療機器製造販売業 13B3X10073(東京都知事許可)
創立 平成14年(2002年)3月
ボディケア 【営業担当】
〒104-0061東京都中央区銀座 8-9-12 銀座リヨンビル3F
電話番号:03-6228-5312

銀座店
東京都中央区銀座8-9-12 銀座リヨンビル3F
電話番号:03-6253-8660  FAX番号:03-6353-8661
e-mail info@nyugan-kea.com

横浜店
神奈川県横浜市中区本町3-24-2  ニュー本町ビル2F
電話番号:045-227-8205  FAX番号:045-227-8213
e-mail yokohama@kea-kobo.com

大宮店
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-132 第2高井ビル6F
電話番号:048-729-5426
主な取引先 関東中心の病院内売店、治療院など
取り扱いブランド ◆ランジェリー各種
Rosarno(ロザルノ) Anita(アニタ) amoena(アモエナ) ブライトアイズ
ブラデリスニューヨーク(一部商品) Kiya(キヤ)
Zermatt(ツェルマット) キャナック
◆弾性着衣各種
medi(メディ) ジョブスト

KEA工房のボディケアインナーは、銀座、横浜、大宮の
各サロンでご試着いただけます。
ご来店時は完全個室の試着室をご用意いたしますので、ご予約の上ご来店ください。
ご予約はこちらから随時行っております。お気軽にご来店ください。

PAGE TOP

第三種医療機器製造販売業 13B3X10073(東京都知事許可)